VISION

人に、社会に、もっと、やさしいシステムを

JMCの3つの理念

  • 躍動 ACTIVE はたらきがい、自分たちの存在意義を持って、本当に世の中が求めているものを生み出すために情熱的に挑んでいきます。
  • 健康 HEALTH わたしたちは、健全で健康な社会を育む努力を惜むことなく社会に貢献することを第一に考えていきます。
  • 幸せ HAPPINESS やりがいのある幸せ。健康でいられる幸せ。感謝される幸せ。わたしたちは、わたしたち自身の幸せにも妥協しません。

JMCはこんな会社です

世の中の困っていることを「普通にする」
私たちは企業や地方自治体などのパートナーとして、世の中のさまざまな「困ったなあ」を解決し、それを「普通にする」仕事です。課題を解決するための新しい社会的商品や、それを提供する仕組みやサービスを開発するなど、地域や社会に元気や幸せを与えるミッションをビジネスのかたちにしています。
業界のプラットフォーマーであれ
それまで世の中になかったものをビジネスモデルとして提案し、イノベーションを起こしていく。これがJMC創業以来の企業スピリッツです。医療クレジットに続いて、1990年には「自分で健康を守る時代」への提案としていち早く、各自治体への健康管理システムの導入を開始するなど、常にそれぞれの分野、業界のプラットフォーマーであり続けてきました。これからも私たちにしかできない付加価値の高いサービスや時代に応じた仕事を生み出せる唯一無二の会社でありたいと思っています。
全国から求められている会社です
医療クレジット部門、保健情報部門、この2つの事業部門に共通しているのは店舗や企業、地方自治体、国民保険連合会などのバックステージで活躍する専門職種であること。JMCが持っているコンサルティング能力、独自のシステムやノウハウなど、他社と一線を画すサービスが全国から求められています。
まず、わたしたちが幸せであること
世の中や地域の人たちを健康で幸せにするのが、わたしたちの仕事です。でも、その前にまず、わたしたち自身が幸せでなければなりません。適正なワークバランスを考えて仕事もプライベートも充実させ、健康で前向きに物事にまい進できるよう、働く環境を整え、福利厚生をさらに充実していきます。
いいスタッフが、うちにはいます
JMCは個々にどんどん仕事を任せていく会社です。その日々の業務の中で、自分の意識で仕事ができて、自分がしたいと思う仕事ができている。そこにやりがい、働きがい、自分の存在意義を見つけてこの仕事に携われている人、仕事にも自分にも素直である人が一番いいスタッフと思っています。
女性社員が7割の会社です
どの会社をみても、まだまだ男性社員のほうが多いのが現状ですが、JMCは7割が女性社員という珍しい会社。結婚や出産しても自分のキャリアを捨てず、ずっと長く働き続けるワーキングマザーがたくさんいます。女性の立場がもっとアップするように、女性がしっかり経済自立できる会社をめざしています。
正しく努力する人を必ず評価します
会社の考え方、部門がめざしている方向をちゃんと理解して、自分が求められていること、自分の能力が最大限に出せること。その上で売りあげをあげていく、会社の評価をあげていく、信用をあげていく、そしてお客様のためになるアプローチができている。そういう人をJMCは「正しく努力ができている」と評価します。
社員の成長が会社の成長です
企業の成長には、社員の成長が不可欠です。仕事のやりがいをみなが感じられる組織でなければなりません。JMCはどんな人でも受け入れる懐の深い企業体でありたいと思っています。いろいろな考えが集まってこそ、よいものが生まれる。ぜひ皆さんの多様な考え方でJMCを成長させてください。働く意欲を応援します。
出る杭を伸ばします
高知に本社をおく企業として、最終的には高知を活性化させないと、人も活性化しないと考えています。JMCには頭のやわらかい人、とんがった能力のある人、少し我の強い人が活躍できる場、その出る杭を伸ばせる可能性があります。何か一つ極めようとするマインドを持っている人を歓迎します。

TOP